むち打ち後遺症・頚椎症カテゴリー記事の一覧です

耳たぶの後ろが痛い!それは頚椎症かもしれません。

2018年07月8日

大阪市福島区 カイロプラクティック整体ヘンミの院長の問診風景みなさんこんにちは。
大阪市福島区のストレートネック、硬膜問題専門 カイロプラクティック整体ヘンミの逸見です。

『頭痛、首痛、肩こり、腰痛、手足のしびれなどでお困りのあなたに

根本から改善する整体をご提案!』

 

カイロプラクティック整体ヘンミは、ストレートネックによる様々な症状、特に頚椎症の改善を得意としております。

ですが、先日、今まで一度も見た事のない頚椎症のクライアントさんが来られました。

 

本日は、そのクライアントさんのお悩みの原因がわかるまでの経緯をご紹介させていただきます。

 

正確に言うと、来院されてからしばらくは頚椎症と分からず、少し経ってから頚椎症ではないかと思うようになったのです。

 

このクライアントさんは60歳代の女性で、

主訴は「左耳たぶの後から肩にかけての痛み」で発症してから約1年になります。

 

耳鼻科では「外耳炎かな?」と言われたそうですが、
定かではないので、大きな病院を紹介され、MRI検査をしたそうです。

ですが「どこも悪くない」とのことで痛みの原因は不明といわれたそうです。

 

その後もマッサージや整体、電気治療など、
様々な施術をされたそうですが、徐々に症状がきつくなっていき1年が経ちました。

 

そこで親戚からのご紹介で、カイロプラクティック整体ヘンミに来院されることになりました。

大阪市福島区 カイロプラクティック整体ヘンミの院長のレントゲンをもとにお身体の状態を一緒に確認している様子

骨格の状態をきちんと確認して首や肩の痛みの原因を見極めてから施術を行うために、

 

カイロプラクティック整体ヘンミでは、まず連携している病院でレントゲンを撮っていただいております

 

こちらのクライアントさんにも、レントゲンを撮ってもらうと、頚椎(首の骨や神経)が右に大きく傾いているのが確認できました。

【下の写真①=後方から見た状態】

頚椎症 手のシビレ 腕の痛み 大阪市福島区 整体

写真①

 

首が右に傾いていると、重さが5キロほどもある頭が、左の首の筋肉を引っ張り、緊張し首に痛みが出ると推測できます。

 

私は

「〇〇さんの左耳の後から肩にかけての痛みはこの首の傾きによって引き起こされたと思われます。」

 

と説明し、その首の傾きを元の正常な位置に戻すような施術を行いました。

 

何度か施術をしていると

「以前よりは左の首から肩のコリは減ったような気がする」と仰いました。

 

しかし耳たぶの後ろの痛みは少しずつきつくなってきているようで、一番つらい所が悪化しているようです。

 

おかしいなと思いながらも施術を継続していたある時、当院のブログに『頚椎症』の詳しい説明を投稿しようと専門書を見ていると、ある表に目が留まりました

 

頚椎2番と3番の間から出ている神経に障害があると

 

項部(うなじ)

・乳様突起部(耳の後ろ)

・耳介部(耳の穴より外に飛び出している部分)

の痛みとシビレ

とあるではないですか!!

 

そこでレントゲンをよくよく確認しますと、第3頸椎が後方にずれていました

【下の写真②】の丸で囲ったところが第3頚椎です。

頚椎症 手のシビレ 腕の痛み 耳の痛み 大阪市福島区 整体

写真②

 

このズレにより、
第2、第3頚椎からの神経が圧迫され耳の後ろの痛みが出ていたようなのです。

 

もちろん初診時にもこの写真は確認しています。

 

しかし全体的に頚椎に前弯といって、前に突き出すようにカーブがあり、ここには耳の後ろの痛みに関する原因はないと早合点してしまいました。

 

というより、頚椎症は【下の写真③】のように第5頚椎(第4、第6も多い)が後方にずれている場合がほとんどなので、全く第3頚椎に問題があるとは思いませんでした。

 

頚椎症 手のシビレ 腕の痛み 耳の痛み 大阪市福島区 整体

写真③

 

頚椎症の主な症状は、

  • 第5頚椎前後の変形
  • 後方のズレによる腕、肩、背中の疼痛
  • 手のシビレ

という固定観念があったわけです。

 

まさか耳の後ろの痛みが頚椎症によるものだとは思っていなかったのが、
今回なかなか施術効果が出てこなかった原因でした。

 

やっと正確に耳の後ろの痛みの原因が掴めたので、そこを中心に施術をすることで

今までよりは耳の後ろの痛みは軽減されてきているようです。

 

以降は上部頚椎はデリケートなので鍼も用いソフトな施術にしています。

 

しかしながら写真を見ていただいてもお分かりのように、第3頚椎以下全ての椎骨が変形と椎間板が薄くなっており完全には元に戻るとは言えません

 

ただ今までどこの治療院などに行っても第3頚椎はアプローチされなかったので、今までよりは必ず改善はされるものと思っております。

 

やはり少しの痛みコリであってもレントゲンで確認しておくことが重症化を予防するためには必要
ではないかと思います。

 

これを読んでいる方で、耳たぶの裏や耳の周りが痛いと感じている方は、是非一度大阪市福島区にあるカイロプラクティック整体ヘンミにご相談ください!

 

本日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

カイロプラクティック整体ヘンミの
肩こり・首の痛みへの整体について
詳しくはこちら!!

オフィスヘンミ 逸見茂樹