熱中症予防には上部頚椎の調整と鍼が効きます!

2018年07月31日

大阪市福島区 カイロプラクティック整体ヘンミのレントゲンでのお身体の状態を確認している様子

みなさんこんにちは。
大阪市福島区のストレートネック、硬膜問題専門 カイロプラクティック整体ヘンミの逸見です。

『頭痛、首痛、肩こり、腰痛、手足のしびれなどでお困りのあなたに

根本から改善する整体をご提案!』

 

今年の夏は豪雨や逆走する台風など異常気象が起こり西日本では多くの方が犠牲となりました。

 

自然災害が非常に少ないと言われている私の出身地である岡山でも豪雨によって多くの被災者が出ています。

 

さらにチベット高気圧によって日本のみならず世界中で異常ともいえる酷暑となり熱中症で多くの方々が犠牲となっております。

 

やりたい放題の人類に地球が怒っているのかもしれないですね!

 

さてこれだけ暑いと頭が重くなったり、ぼ~っとしたり、もしかしてこれって熱中症?と思う方も多いと思います。

大阪市 福島区 カイロプラクティック整体ヘンミ 熱中症 頭痛 

 

 

 

 

 

 

このような時、脳に熱を持っているか(熱中症の予兆)?脳が疲労しているか?が自分で判断できる方法があります。

 

下の写真のように上まぶたを引っ張り上げ、目を下に向けます。

 

頭痛 脳疲労 熱中症 大阪市 福島区 整体 カイロプラクティック

 

写真のように白目の中央にこのような太い血管が走っていると脳に熱を持っている可能性があります。

 

もしあなたの白目がこのような白目でしたらうなじに保冷剤などを当てて冷やしてください

 

またこのサインは脳疲労(物忘れや考えがまとまらないなど)を起こしていますので鍼による施術をします。(下の写真のように刺します)

頭痛 脳疲労 熱中症 大阪市 福島区 整体 カイロプラクティック

 

私が鍼灸の勉強でお世話になっている先生(七星論宗家)はこの鍼の施術を患者様にしたところ多くの方の低下した記憶力が回復したそうです。

 

施術回数は週に1度~2週に1度を4回程で記憶力が上がるそうです。

 

実際に私もこの鍼をやってもらいましたがぼ~っとしていた頭がす~っとクリアになりました!(上の写真が私です)

 

ここまでは鍼施術による熱中症対策のお話でしたが、ここからは簡単にカイロプラクティックによる熱中症施術の説明をしたいと思います。

 

骨格の歪みがなぜ熱中症に影響するかと申しますと、上部頚椎(第1,2頚椎)は脳への血流や自律神経に非常に影響を及ぼしているのですが上部頚椎が歪むことで脳や自律神経の働きが悪くなります。

 

大阪市福島区 カイロプラクティック整体ヘンミの秘の一点法による頚椎の矯正の様子

 

熱中症とは…『産熱と放熱』のバランスが乱れたり、発汗が上手くできなかったりすることで起こる健康障害の総称です。

 

自律神経は人間が生きる上で意志とは関係なくオートマチックに生命活動を維持してくれる神経のことをいいますが、その自律神経の機能の中の熱中症に関係するのがなどがあります。

 

上部頚椎に歪みがあると自律神経の働きが低下し、熱中症に関係のある「血流の調節」、「血圧の調節」、「体温の調節」、「発汗機能」の働きが上手く機能しなくなり熱中症を発症しやすくなります。

 

カイロプラクティックの施術自体が発症してしまった熱中症を治すことは難しいと思いますが上部頚椎を調整することで自律神経の働きが良くなり熱中症になりにくい体になっていきます。

 

もちろん一般的に言われる「室内の温度調節」「水分、ミネラル(塩分)の補給」などをこまめにすることは言うまでもありませんが。

 

当院は「カイロプラクティック」や「オステオパシー」、「七星理論による鍼灸施術」などを融合した整体『オーソバイオティック』とをしております。

 

熱中症になりやすい体質の改善、その他お身体の不調でお悩みの方はぜひ当院にご相談ください!

 

まだまだ暑い日が続きそうですが熱中症に気を付けてどうぞお体ご自愛くださいませ。

 

本日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

カイロプラクティック整体ヘンミ 院長 逸見茂樹

 

 

 

 

耳たぶの後ろが痛い!それは頚椎症かもしれません。

2018年07月8日

大阪市福島区 カイロプラクティック整体ヘンミの院長の問診風景みなさんこんにちは。
大阪市福島区のストレートネック、硬膜問題専門 カイロプラクティック整体ヘンミの逸見です。

『頭痛、首痛、肩こり、腰痛、手足のしびれなどでお困りのあなたに

根本から改善する整体をご提案!』

 

カイロプラクティック整体ヘンミは、ストレートネックによる様々な症状、特に頚椎症の改善を得意としております。

ですが、先日、今まで一度も見た事のない頚椎症のクライアントさんが来られました。

 

本日は、そのクライアントさんのお悩みの原因がわかるまでの経緯をご紹介させていただきます。

 

正確に言うと、来院されてからしばらくは頚椎症と分からず、少し経ってから頚椎症ではないかと思うようになったのです。

 

このクライアントさんは60歳代の女性で、

主訴は「左耳たぶの後から肩にかけての痛み」で発症してから約1年になります。

 

耳鼻科では「外耳炎かな?」と言われたそうですが、
定かではないので、大きな病院を紹介され、MRI検査をしたそうです。

ですが「どこも悪くない」とのことで痛みの原因は不明といわれたそうです。

 

その後もマッサージや整体、電気治療など、
様々な施術をされたそうですが、徐々に症状がきつくなっていき1年が経ちました。

 

そこで親戚からのご紹介で、カイロプラクティック整体ヘンミに来院されることになりました。

大阪市福島区 カイロプラクティック整体ヘンミの院長のレントゲンをもとにお身体の状態を一緒に確認している様子

骨格の状態をきちんと確認して首や肩の痛みの原因を見極めてから施術を行うために、

 

カイロプラクティック整体ヘンミでは、まず連携している病院でレントゲンを撮っていただいております

 

こちらのクライアントさんにも、レントゲンを撮ってもらうと、頚椎(首の骨や神経)が右に大きく傾いているのが確認できました。

【下の写真①=後方から見た状態】

頚椎症 手のシビレ 腕の痛み 大阪市福島区 整体

写真①

 

首が右に傾いていると、重さが5キロほどもある頭が、左の首の筋肉を引っ張り、緊張し首に痛みが出ると推測できます。

 

私は

「〇〇さんの左耳の後から肩にかけての痛みはこの首の傾きによって引き起こされたと思われます。」

 

と説明し、その首の傾きを元の正常な位置に戻すような施術を行いました。

 

何度か施術をしていると

「以前よりは左の首から肩のコリは減ったような気がする」と仰いました。

 

しかし耳たぶの後ろの痛みは少しずつきつくなってきているようで、一番つらい所が悪化しているようです。

 

おかしいなと思いながらも施術を継続していたある時、当院のブログに『頚椎症』の詳しい説明を投稿しようと専門書を見ていると、ある表に目が留まりました

 

頚椎2番と3番の間から出ている神経に障害があると

 

項部(うなじ)

・乳様突起部(耳の後ろ)

・耳介部(耳の穴より外に飛び出している部分)

の痛みとシビレ

とあるではないですか!!

 

そこでレントゲンをよくよく確認しますと、第3頸椎が後方にずれていました

【下の写真②】の丸で囲ったところが第3頚椎です。

頚椎症 手のシビレ 腕の痛み 耳の痛み 大阪市福島区 整体

写真②

 

このズレにより、
第2、第3頚椎からの神経が圧迫され耳の後ろの痛みが出ていたようなのです。

 

もちろん初診時にもこの写真は確認しています。

 

しかし全体的に頚椎に前弯といって、前に突き出すようにカーブがあり、ここには耳の後ろの痛みに関する原因はないと早合点してしまいました。

 

というより、頚椎症は【下の写真③】のように第5頚椎(第4、第6も多い)が後方にずれている場合がほとんどなので、全く第3頚椎に問題があるとは思いませんでした。

 

頚椎症 手のシビレ 腕の痛み 耳の痛み 大阪市福島区 整体

写真③

 

頚椎症の主な症状は、

  • 第5頚椎前後の変形
  • 後方のズレによる腕、肩、背中の疼痛
  • 手のシビレ

という固定観念があったわけです。

 

まさか耳の後ろの痛みが頚椎症によるものだとは思っていなかったのが、
今回なかなか施術効果が出てこなかった原因でした。

 

やっと正確に耳の後ろの痛みの原因が掴めたので、そこを中心に施術をすることで

今までよりは耳の後ろの痛みは軽減されてきているようです。

 

以降は上部頚椎はデリケートなので鍼も用いソフトな施術にしています。

 

しかしながら写真を見ていただいてもお分かりのように、第3頚椎以下全ての椎骨が変形と椎間板が薄くなっており完全には元に戻るとは言えません

 

ただ今までどこの治療院などに行っても第3頚椎はアプローチされなかったので、今までよりは必ず改善はされるものと思っております。

 

やはり少しの痛みコリであってもレントゲンで確認しておくことが重症化を予防するためには必要
ではないかと思います。

 

これを読んでいる方で、耳たぶの裏や耳の周りが痛いと感じている方は、是非一度大阪市福島区にあるカイロプラクティック整体ヘンミにご相談ください!

 

本日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

カイロプラクティック整体ヘンミの
肩こり・首の痛みへの整体について
詳しくはこちら!!

オフィスヘンミ 逸見茂樹

軽く考えていてはダメ!首こり、肩こりは揉んでばかりいたら大変なことになるかもしれません!

2018年04月16日

みなさんこんにちは。
大阪市福島区のストレートネック、硬膜問題専門 カイロプラクティック整体ヘンミの逸見です。

『頭痛、首痛、肩こり、腰痛、手足のしびれなどでお困りのあなたに根本施術をご提案!』

 

『因果』とは…『原因と結果』のことをいいます。

 

首こり、肩こりもそれが起こる原因があります。

原因があって結果=首こり、肩こりがあります。

「首がこった、肩がこった!」とそこを揉んでもらっても原因が解消されたわけではないのでまた首肩がこってきます。

肩こりで悩んでいる女性|大阪市福島区カイロプラクティック整体ヘンミ

正確に言いますと最初は揉んでもらうだけですぐに楽になってきます。

 

そのうち揉んでもらってしばらくは楽になる。

そして揉んでもらっている時は楽だがすぐにこってくる。

最後は揉んでもらっても全く効かなくなる。

この記事をお読みくださっているみなさんはこのような経験はございませんか?

 

以前から患者様には痛み、症状は「警報機」ですとお伝えしております。

 

例えば「火災報知器」

火災が発生したら、煙や温度を感知して警報音が鳴り火災が起きたことを知らせます。

 

その場合普通はどこかで火災が発生していないかを探します。

 

火元が見つかったら火災の程度によっては自分で消火したり、消防車を呼んだりして消火してもらいます。

 

もし実際に火事がおきていて火災警報器が鳴っていても「また鳴っているわ!うるさいなあ!」と火事になっていないかを確認せず警報機のベルを止めてしまうことで火事はどんどん大きくなってしまい消火が困難になってしまいます。

 

これを首こり、肩こりに例えると首こり、肩こりが警報機の警報音になります。

 

体のどこかに何らかの異変が起こると、痛みや症状(首こり、肩こり)が現れます。

 

そうです!

 

ちょっとした首こり、肩こりだからといって揉んでもらっているうちに、原因である体の異変に気が付かず大変なことになるかもしれません。

 

あとこれは補足ですが、私は指圧、マッサージを否定しているわけではございません。

きちんと原因を把握し、またその原因施術をしてもらった上で完全に疲労から起きている首こり、肩こりであれば良い施術だと思います。

実は私も好きなのでときどき近所の腕の良い指圧院の先生にしていただいております。

 

次回は当院のオーソバイオティック(統合整体)の理論からみた首こり、肩こりの原因をご紹介させていただきます。

 

本日も最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

カイロプラクティック整体ヘンミ

院長 逸見茂樹